Sodick LED

Sodick

お電話・メールで承ります。お問い合わせはこちら

ソディックLEDの技術力

PIKA

PIKAとは

株式会社ソディックLEDが提唱する照度の単位です。
国際単位系(SI)の照度の単位である『lx』では単位面積あたりの光束を表現することができますが、照明機器の実用上の性能を端的に伝えることは容易ではありませんでした。 そこで、2013年5月株式会社ソディックLEDは、任意距離で新聞が読める照度を『PIKA』(ピカ)と定義することにより、照明機器の実用上の性能を端的に表すことを提唱しました。

PIKAの定義

例:100m先の10m四方の面積内で新聞が読める照度=100pk(ピカ)
【定義】
任意の照明機器を光源とし、光源に垂直な10m四方の面積内で新聞を
読むことができる照度(約5.0lx)が得られるとき、光源からの距離をPIKA
とします。

照度[lx] 明るさの程度
0.1 物の形が分かる程度の明るさ
0.2 満月の夜の明るさ
1.0 物の色が分かる程度の明るさ
3.0 ゲンジボタルが光ったときに1cm離れたところっでの明るさ
5.0 新聞が読める程度の明るさ
65.0 60Wの裸電球から1m離れたところでの明るさ
10,000 晴天の日なた

▲ページトップへ